意外と見られている。 あなたの歯は、大丈夫?

原因を知ろう

歯磨き粉

しっかりと対策することで、歯周病は解消・予防していくことが可能な症状です。
その方法としては、のちのち触れていくとして、ここではまず、歯周病の原因について知っていきましょう。

ずばり、歯垢が溜まることによって引き起こされると言われています。
歯垢は、プラークと呼ばれることがあります。
このプラークには、さまざまな細菌が含まれているのです。
当然、その細菌が繁殖し続け感染してしまうと、歯の周りが炎症を起こしてしまうのです。
これを歯周病と言います。
ちなみに、歯肉炎と歯周炎の2つに分類することができます。まず歯肉炎は、炎症が歯ぐきのみに見られる状態を指します。
そして、そこからさらに症状が進行していくと歯周炎と呼ばれる状態になります。
この歯周炎は、別名歯槽膿漏と呼ばれます。
基本的に最初は、自覚症状もあまり感じないまま症状が進行していくようです。
次第に悪化していき、歯周炎になってしまうと、歯が抜け落ちてしまうこともあります。
さらには、場合によって、全身に何らかの悪影響を及ぼしてしまうこともあるようです。

そんな歯肉炎や歯周炎(歯槽膿漏)を、治していくために歯磨き粉が大切と言われています。
歯磨き粉には、本当に多種多様な製品が存在しています。
ドラッグストアに行けば、歯磨き粉専用のコーナーがあるほどです。 その歯磨き粉の中には、歯周病に効果的な種類もいくつかあり、そういった製品を使うことで改善していくことが可能となっています。